施工事例

HOME | 施工事例 |  使用場所・施設 |  M大学(名古屋)光りベンチ

M大学(名古屋)光りベンチ



M大学の新館新築工事が行われ、長さ6.6mと5.9mの
光りベンチを

2台製作させていただきました。


今回の課題は・・・

ベンチの側面にはスロープ、反対側の一部に階段です。

そして、2つのベンチの長さも違います。

スロープの角度や、階段に合せた切欠き

さらにガラスを取付ける穴開け加工も必要です。


名城-1.jpg






こんな時は、サイズの自由がきき、穴あけ加工も可能な、

フレームレスのLED内蔵導光板です。

LED内蔵導光板はアクリルの裏側に溝を彫りその溝にLEDを納めていますので、

形状のイメージは「アクリルにケーブルが出ている」と言った感じです。


LMS1.jpg






形状がバラバラなので、2台のベンチで使用したLED内蔵導光板が94枚 ! !

サイズは、75種類になりました(*_*)

取付け準備も大変です。


名城-1-1.jpg







現場が困らない様に、LED内蔵導光板全てに番号を書き、

番号順に並べてから、設置していきました。


名城-1-2.jpg







設置完了・点灯 ! !      きれいに光りました。

導光板にキズがつかない様に、養生シートは最後にはがします。


名城-3.jpg







そして次は、ガラスの取付けです。

LED内蔵導光板の養生シートを1枚1枚はがしながら、ガラスを取付けていきます。


名城-4.jpg







側面のガラス取付けが完了しました。 

最後に、座面のガラスを取付けます。


名城-5.jpg






LED内蔵導光板はとっても、取り扱いの良い製品です。

指定サイズの穴開けの加工(左写真)や、

LEDを取り付けるフレームが無い(右写真)ので、

クリアランスを少々見ておくだけで、並べて使用する事も可能です。


名城-7.jpg




完成です。(スロープ側)

名城-8.jpg







階段の段差も、きれいに仕上がりました。

M大学の学生の皆さん、素敵なキャンパスライフを・・・


名城-9.jpg